八潮駅南口(2021年5月1日取材結果)

 

取材結果<<神奈川県>>
万太郎実践来店+ジャッジファースト初取材
3台設置の『北斗修羅・織田信奈』が平均差枚数+1700枚overと素晴らしい出玉感を披露!
20スロ全体ではマイナス差枚数となるも、様々な箇所から出玉感を確認できた!

取材日 5月1日(土)
店名 八潮駅南口
取材回数 1回目
地域 埼玉県八潮市
20スロ台数 S480
並び 抽選90名/一般13名
20スロ全台総差枚数 -62518枚
1台あたりの平均差枚数 -130枚
掲載機種34台総差枚数 +43326枚
1台あたりの平均差枚数 +1274枚

フロアマップから今回掲載された機種をチェック!

 開店直後の稼働状況としては、『番長3』『まど2』『星矢』『バラエティー』の埋まりが早く、多くの機種が好稼働スタートとなった!

早速、詳細データを見ていこう!

 【AT/ART機】
3台設置の『北斗修羅・織田信奈・マジハロ6』が素晴らしい盛り上がりを見せる!

【パチスロ北斗の拳 修羅の国篇】

プラス台 3/3台
全3台総差枚数 +5376枚
平均差枚数 +1792
平均回転数 1792G
機械割 116.8%

【パチスロ織田信奈の野望】

プラス台 2/3台
全3台総差枚数 +5617枚
平均差枚数 +1872
平均回転数 6424G
機械割 109.7%

【マジカルハロウィン6】

プラス台 3/3台
全3台総差枚数 +2026枚
平均差枚数 +675枚
平均回転数 5026G
機械割 104.5%

【Aタイプ】
7台設置の『ゴージャグ』が平均差枚数+1001枚と十分な回転数で結果を残す!

 【ゴーゴージャグラーKK】

プラス台 4/7台
全7台総差枚数 +7008枚
平均差枚数 +1001
平均回転数 6097G
機械割 105.5%

【バーサス】

プラス台 2/4台
全4台総差枚数 +3145枚
平均差枚数 +786枚
平均回転数 6862G
機械割 103.8%

【列】
『南国育ち30・番長3』が<1列>で素晴らしい出玉感を披露した!

【南国育ち30】

台番号 517~520<1列>
プラス台 3/4台
全4台総差枚数 +8939枚
平均差枚数 +2235
平均回転数 4123G
機械割 118.1%

【押忍!番長3】

台番号 752~755<1列>
プラス台 2/4台
全4台総差枚数 +5565枚
平均差枚数 +1391
平均回転数 6775G
機械割 106.8%

【政宗3】

台番号 715~720<1列>
プラス台 3/6台
全6台総差枚数 +5650枚
平均差枚数 +942枚
平均回転数 2070G
機械割 115.2%

総括

『3台設置機種』からの好記録!
✔『アクロス・ジャグラーシリーズ』からの好記録!
✔『列』からの好記録!

 

AT/ART機

3台設置の『北斗修羅・織田信奈』が平均差枚数+1700枚overの好記録!
『北斗修羅』が平均差枚数+1792枚、『織田信奈』が平均差枚数+1872枚と素晴らしい結果を残した!
『北斗修羅』は回転数でやや伸び悩むも、『織田信奈』は全台十分な回転数も記録した!
3台設置の計3機種が掲載となり、今後も同店の注目ポイントとなるか期待したい!

Aタイプ

『ゴージャグ・バーサス』が回転数・差枚数共に十分な結果でAタイプを盛り上げた!
『ゴージャグ』が平均差枚数+1001枚、『バーサス』が平均差枚数+786枚の好記録!
2機種共に平均回転数6000Goverと十分な結果を残し、多くの台が好挙動を示したに違いない!

・『南国育ち30・番長3・政宗3』の3機種が<列>での仕掛けで出玉感を魅せる!
『南国育ち30・番長3』が平均差枚数+1300枚overと<1列>での仕掛けで素晴らしい出玉感を披露した!
多くの台が十分な回転数でユーザーも自信を持って遊技できたに違いない!

『政宗3』は回転数不足の結果となったが、設置台数の多い機種は今後も<列>での仕掛けに注目しよう!

 編集部のコメント

今回の記事作成を担当した万太郎です!

ジャッジファースト初開催となった同店でしたが、20スロ全体の総差枚数の結果はマイナス差枚数となり<デビル評価>となってしまいましたね…。

しかしながら、メイン、少数設置、Aタイプ、沖スロと様々な個所に仕掛けを見つける事が出来ました!

スロ台数480台と大規模なホールですが、しっかりと店内幅広くに仕掛けているので慌てずに二の矢、三の矢と立ち回っていきたいですね!

今回は初回ということもあり、個人的に現場でも傾向等見えづらかったのはありましたが、次回以降からもしっかりと調査し店舗の色やクセを見抜いていきます!

次回も更なる盛り上がりに期待しましょう!

店内状況

ジャッジ1st 評価について