キコーナ厚木北(2021年11月6日取材)

 

取材結果<<神奈川>>
万太郎実践来店!
『番長3』の各台がメリハリある出玉感を魅せ、差枚数+5900枚を超える台も誕生!
お馴染みとなった『ファンキー』や『バラエティー』の好記録台にも注目だ!

取材日 11月6日(土)
店名 キコーナ厚木北
取材回数 15回目
地域 神奈川厚木市三田
20スロ台数 S140
並び 抽選20名/一般11名
掲載機種計18台総差枚数 +11547枚
1台あたりの平均差枚数 +642枚

フロアマップから今回掲載された機種をチェック!

開店直後の稼働状況としては『マイジャグⅣ』『ファンキー』『まど2』『番長3』の埋まりが早く、4機種が好稼動スタートとなった!

過去の傾向
『ジャグラーシリーズ』から連続の好記録!
『パネル』からの好記録!
『番長3』が好記録!

早速、詳細データを見ていこう!

【AT/ART】
『番長3』がメリハリのある出玉感で当日一番の注目を集めた!

【押忍!番長3】

プラス台 5/12台
全12台総差枚数 +9984枚
平均差枚数 +832枚
平均回転数 3487G
機械割 108.0%

【Aタイプ】
Aタイプからは『ファンキー』が及第点の記録!

【ファンキージャグラー】

プラス台 4/6台
全6台総差枚数 +1563枚
平均差枚数 +261枚
平均回転数 4356G
機械割 102.0%

総括

『番長3』が連続の好記録!
『ジャグラーシリーズ』から連続の好記録!

前回の取材レポート

AT/ART

・『番長3』がメリハリある出玉感を披露する好記録!
『番長3』が平均差枚数+832枚と素晴らしい出玉感を披露した!
プラスとなった5台の内4台が差枚数約+2000~6000枚と大きく差枚数を伸ばしていた!
上記の4台は通常BBや絶頂対決などの要素をしっかりと引き、好挙動を魅せていた!

Aタイプ

・『ファンキー』がプラス差枚数の記録を残す!
『ファンキー』がプラス差枚数で着地し、安定した記録を残した!
差枚数の伸びはそれほどだが、レギュラーボーナスが引けてプラス率も66%と内容の良い結果だ!

編集部のコメント

今回の記事作成を担当した万太郎です!

番長3に稼働が付き、一段階ギアをあげた盛り上がりとなりました!
普段は<操パネル>か<対決パネル>での仕掛けが多いのですが、今回は全台まるごとでしたね!

また、お馴染みのジャグラーシリーズからは『ファンキー』が2回連続でプラス差枚数の結果を残しました!
掲載頻度の割に『マイジャグ』系ほど競争率も高くないので、実はオススメ出来る機種です!

そして、毎回バラエティーから好挙動台が見受けられる事が多くなってきましたが、今回もそれらしき台が見つかりました!
その機種は新台として導入されていた『ガルパン劇場版』です!
白7を複数回引けた上にグラフもかなり綺麗だったので間違いなかったと思います!

他は回されてない機種が多く、まだまだ埋もれている可能性は高いので今後要注目のコーナーです!

それでは次回も更なる盛り上がりに期待しましょう!ではまた!

当日の店内状況

ジャッジ2nd評価について