TAKARAJIMA草加店(2021年10月3日取材結果)

 

取材結果<<埼玉県>>
万太郎実践来店!
『頭文字D・笑う絶笑』が平均差枚数+1500枚overとなり2台設置機種が活躍した!
他にも『ジャグラーシリーズ』の仕掛け、『まどかシリーズ』が最高の内容を披露した!

取材日 10月3日(日)
店名 TAKARAJIMA草加店
取材回数 44回目
地域 埼玉県草加市
20スロ台数 S201
並び 抽選127名/一般17名
掲載機種28台総差枚数 +10700枚
1台あたりの平均差枚数 +382枚

フロアマップから今回掲載された機種をチェック!

開店直後の稼働状況としてはお馴染みの『バジ絆2』『まど2』『まどか叛逆』『まどか前後編』『ギアス3』『北斗宿命』『バイオ7』『頭文字D』『エウレカ3』『リゼロ』『マイジャグⅢ』『マイジャグⅣ』『ファンキー』『ゴージャグ』『ゴージャグ2』『バラエティ』の埋まりが早く、多くの機種がフル稼働スタートとなった!

過去の傾向
『まどかシリーズ』から連続の好記録!
お馴染み『バジ絆2』が好記録!
『ジャグラーシリーズ』から連続の好記録!

早速、詳細データを見ていこう!

【AT/ART】
2台設置機種の『頭文字D・笑う絶笑』が平均差枚数+1500枚overと素晴らしい活躍を見せる!

【パチスロ頭文字D】

プラス台 2/2台
全2台総差枚数 +3031枚
平均差枚数 +1516枚
平均回転数 4689G
機械割 111.0%

【S笑ゥせぇるすまん絶笑】

プラス台 2/2台
全2台総差枚数 +3114枚
平均差枚数 +1557枚
平均回転数 5130G
機械割 110.0%

【SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2】

プラス台 5/12台
全12台総差枚数 +1719枚
平均差枚数 +143枚
平均回転数 4382G
機械割 101.0%

【SLOT劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語】

プラス台 2/4台
全4台総差枚数 +352枚
平均差枚数 +88枚
平均回転数 5842G
機械割 100.0%

【Aタイプ】
『マイジャグⅢ』がプラス差枚数と及第点の結果に!

【マイジャグラーⅢ】

プラス台 2/8台
全8台総差枚数 +2484枚
平均差枚数 +311枚
平均回転数 7086G
機械割 101.4%

総括

『2~4台設置機種』から連続の好記録!
『バジ絆2』から連続の好記録!
『まどかシリーズ』から連続の好記録!
『ジャグラーシリーズ』から連続の好記録!

前回の取材レポート

AT/ART機

・2台設置の『頭文字D・笑う絶笑』が大きな盛り上がりを見せた!
『頭文字D・笑う絶笑』が平均差枚数+1500枚overの素晴らしい出玉感を披露した!
この2機種は4台並びになっていて、まとまった出玉感から違和感に気づいたユーザーも現場にはいたはずだ!

・カウンター前の『バジ絆2・まどか前後編』が連続掲載!
お馴染みの『バジ絆2・まどか前後編』が連続掲載となり、プラス差枚数で着地した!
『まどか前後編』からはボーナス終了時に『あなたたちの祈りを絶望で終わらせたりはしない』と、最高のセリフが出現したのを確認している!

Aタイプ

・お馴染みのジャグラーシリーズから『マイジャグⅢ』がプラス差枚数を披露!
『マイジャグⅢ』がプラス率こそ低かったものの、平均回転数でカバーしつつプラス差枚数の記録に!
プラスの1台からは、ボーナス回数80回を超え、合算が1/100を切る圧倒的な記録が誕生した!

編集部のコメント

今回記事作成を担当した万太郎です!

2台設置機種が大きな活躍を見せる珍しい回となりました!
人の入れ替わりも激しく、盲点だったユーザーも多かったようです!

他にお馴染みの機種が軒並み掲載されましたが、掲載機種以外にも目が離せない個所が複数あったのです!

まずは当日がまどかの生誕祭だったことから『まどかシリーズ』全体でおおよそ1/2はプラス!
ユーザーへの聞き込みにより『まどか前後編・まどか叛逆』からそれぞれ1台ずつは最高の内容の台を発見することが出来ました!

そしてジャグラーシリーズからも仕掛けを発見し、特定の台番号のデータを見るとほぼ全てのボーナス合算が超優秀で、平均しても1/120の近似値に!
皆、確信の遊技で、当然出玉感は圧巻の光景となっていました!

さらにAT機なども含めたもう一つの特定の台番号から仕掛けを感じ、万太郎も『エウレカ3』の好挙動台にたどり着くことが出来ました!

直近の万太郎の実践来店日は、この特定の台番号からの仕掛け頻度も高い傾向にあるので覚えておくと良いでしょう!

少数設置機種や特定の仕掛けに注目して今後も立ち回ってみて下さい!
次回も更なる盛り上がりに期待しましょう!

当日の店内状況

ジャッジセカンド評価について